パート

ブランクがあってパートに出るのが怖い!私の実体験を元に勇気の出し方を紹介

専業主婦歴が長ければ長いほど外に働くのが怖いと感じますよね。

そんな私も妊娠をキッカケに仕事を退職して4年ほど専業主婦をしていました。20代から30代となり年齢で落とされてしまうのかと怖くなりました。

独身時代に資格を取っておけば、手に職をもっておけば・・と何度も思ったものです。

でもそんなことばかり考えていても前には進めません。

ブランクがあるから、資格も経験もないから・・と諦めてはいけません。

無資格で全く資格のない私でしたが、現在はパートとして働きに出ています。

4年ぶりの仕事は大変なこともありますが、あの時勇気をだしてよかったと感じています。

私のようにブランクが長く仕事をするのが怖いという方のために、どうしたら働く勇気が出るのか、私がどのように働くようになったのか、書いていきます。

ブランクのある専業主婦でも働ける(資格をもっていなくても)

ブランクがあっても、資格がなくても働くことはできます。

資格が必要とする場所や正社員となるとまたハードルは高くなりますが、パートなら探せば沢山あります。

実際私も今のパート先は未経験から入りましたよ。

中には主婦を求めている仕事だってあります。私が今働いているパート先は、主婦を中心に採用していて、同じような年齢の人がとてもおいいです。

ブランクがあるから働くのは無理・・そう思わないで、勇気を出して一歩前に踏み出してみましょう。

ブランクの怖さを乗り越える方法。どうしたら働く勇気がでるのか

どうして働くのかじっくり考えてみる

今までずっと専業主婦をしていたのに、どうして働こうと思ったのか1度じっくり考えてみるのも大事です。

私の場合だと、

  • 子育てが辛くて子供と離れる時間が欲しかった
  • 自分の好きなものを買えるお金が欲しかった
  • 専業主婦歴が長くなるほど働きづらくなるからできるだけ若いうちに働きたい
  • 子供の教育費を今のうちに貯めたい

という気持ちがありました。

働きたいけどブランクがあって働くのが怖い・・電話すらできない・・と落ち込んだ時は、必ずこの気持ち(どうして働こうと思ったのか)を思い出して、勇気をだしていましたよ。

仕事で得た給料で自分の好きなものを買っている姿など楽しいことをイメージする

マイナスなことばかり考えていると気持ちも落ちてしまいがち。

どうせ自分なんて働けない・・なんて思うことも。なので、そうならないためにも楽しいことをイメージしてテンションをあげるようにしましょう。

例えば、

  • バリバリ働いている自分
  • 給料で好きなものを買っている自分
  • 子供たちの好きなものを自分のお金で買っている

などできるだけ楽しいことこと、そうなりたい未来をイメージして気持ちを上げていきます。

パートだし、辛くなったらやめればいいと思うようにする

口は悪いですけど、「たかがパート、辛くなったらやめればいい」そう開き直るのも大事。

というのも、私が働く自信がなく夫に相談した時に、

「パートなんだからそこまで真剣に悩む必要ないよ。正社員のように仕事への責任もないし、もし働いて自分に合わないと思うならやめればいい。」

と言われて心がすーっと軽くなりました。

独身時代は正社員として働いていたので、面接対策を万全に、見た目も大事、など正社員の時のように受けようとしていました。

パートでも人気の職ならこういう対策はした方がいいですけど、未経験ありや短時間のパートならそこまで考える必要がはないのかなって思います。

それも正社員のように仕事への責任もそこまでないですし、サポートは社員の方がしてくれることが多いので、そこまで固く考える必要もないのかなって感じます。

とはいえ社会人としての最低限なマナーは大事ですよ。

無断に欠勤したり、辞めたりはNG。

ただ正社員のように長く働くということはあまり考えなくて、本当に辛いならパッと辞めて次の仕事をしたらいい、そこがパートの魅力です。

そんな風に思うようになってからは、仕事探しも気持ちが楽になってきました。

子供を保育園に預けて働かないといけない状況を作った(私のパターン)

これは私が仕事探しをする時の経験ですが、子供を保育園に預けて働かないといけない状況を作りました。

保育園に預けるようになったのだから、もう後戻りはできない。

あとは働くだけだ!

という感じです(^^:)

あまりおすすめしない方法ではありますが、こういう方法もあります。

パートとして働き始めたことで気持ちが明るくなったし人生が楽しくなってきた

専業主婦の時は、子供中心の生活で、大人と出会う機会もないですし、特に楽しみもなく私ってなんのために生きているだろう・・って思っていました。

あの当時は、話し相手は夫ぐらいだったので社会から取り残された感がして、落ち込むことも多かったですが、外で働くようになってからは、色んな人と出会うようになり気持ちも明るくなりました。

働いたらその分給料ももらえますし、それで好きなものが買える、趣味に使える、たとえ嫌なことがあっても頑張ろうとなります。

パート先には私と同じ年代の方が多いので、子育ての悩みも相談できるのもよかったなと感じています。私は友達が少ないので、こうして育児の話ができるのは本当に助かっています。

これは私は引きこもり専業主婦だったという理由もありますが、仕事を始めたことで刺激のある生活ができるようになり生きているって感じもします。

何も起きない人生よりは、やっぱり色々なことが起きる人生の方が楽しく感じますね。

パートなんだし辛くなったら辞めれるという開き直るぐらいの気持ちで受けてみて

ブランクがあるとパートに出るのが怖いですよね。

でもパートなんだし、辛くなったら辞めたらいいんです。そう思うだけでも気持ちが軽くなりませんか?

時にはこの開き直りも大事だったりします。

まずは1日や1週間だけの単発のパートをして慣れてきたら、長期契約のパートをしたり、少しずつ慣れされていくのもいいかも。

ブランクがあってもやる気があれば働けます。未経験でも大丈夫。私も今のパート先は未経験で入りましたし、今まで何度落ちてきました。

勇気を出して一歩踏み出していきましょう。きっとあなたの未来は明るいですよ(^^)




-パート

© 2022 子どもと一緒に。