パート

パート募集の応募電話をするのが怖い時の対処法

ブランクが長いとパート募集の電話をするだけでも怖いと感じますよね。

私も4年のブランクがあり、初めて電話をかけた時は手が震え心臓が飛び出しそうになるぐらいドキドキでした。

私なりに緊張していても失敗しない方法を紹介していきます。

パート募集の電話をかける前に準備すること

ブランクありで電話が怖いと思っている主婦の皆さんは、いきなり応募電話をかけるなんていけません。

まずは練習あるのみです。

面接日や時間などをメモできるように紙とペンを準備する

応募の電話をかけると必ず面接日や時間を言われるので、それをメモする紙とペンの準備をしておきましょう。

緊張していると相手が話した内容が頭に入らず忘れてしまうことがあるので、すぐにメモするようにするのが大事です。

電話で話す内容を紙に書く

電話をかけてスラスラ話せればいいのですが、ブランクがあるとやっぱり話すのって難しいですよね。

そこでおすすめは話す内容をあらかじめ紙に書いておくこと。

私もそうなんですが、緊張していると話したいことが一瞬で吹っ飛んでしまうので、そうなった時のためとして話す内容を紙に書いておくのがポイントです。

この紙があれば大丈夫だ、というお守りがわりにもなりますしね。

トーク内容を声にだして練習する

紙に書いたトーク内容を声にだして練習することも忘れずに。

何度も何度も繰り返し声に出すことで、言葉が詰まらずに話せるようになります。

パート募集の電話をかける時のポイント

いよいよパート募集の電話をかける時です。

忙しくない時間を狙って電話をかける

電話をかけるなら忙しくない時間帯を狙っていくのがポイントです。

例えば飲食店ならお昼は忙しい時間帯なので、3時〜5時に電話をかけるのがベスト。

こんな感じで電話をかける職種に合わせて忙しくない時間を狙って電話をかけましょう。

電話で話す内容をあらかじめ紙に書いてそれをみて喋る

電話をかける前に何度も練習したトーク内容ですが、緊張しているとやっぱり忘れてしまうことあるんですよね(^^:)

そんな方は紙を見ながら喋るようにするとスムーズに話しやすいです。

電話をする時の例文

お忙しいところおそれいります。

〇〇の募集を見て応募したいんですけど、担当者はいらっしゃいますか。

という感じで毎回応募の電話をかけていました。

正社員募集の電話ではないので、そこまで固くならずにいいのかなって思っています。

電話はやっぱり怖いと思ったらWed応募ができる求人サイトでパート探しをする

それでもやっぱり電話は怖いと思ったら、Wed応募ができる求人サイトでパート先を見つけるのも1つの手ですよ。

というのも、私も今のパート先はWedで申し込み相手から連絡をもらい面接を受けました。

全部相手から連絡してくれるので、自分から電話をかける時のような緊張感はなく、とても楽でした。

今の時代はとても働きやすくなったと感じます。

▼私が利用していた求人サイトはこちら。

アルバイトEX>>

20サイトもの大手求人サイトと提携しているため、このサイト1つで全ての求人を検索することができます。求人によっては3万円〜10万円お祝い金がもらえるのも特徴です。

他のサイトはこちらで詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

パートの面接電話が苦手ならWed応募しよう | ネットで申し込みできる求人サイトを紹介




-パート

© 2022 子どもと一緒に。