小学生

小学校の草むしりに行く時の服装や持ち物について

小学校に上がるとボランティアとし保護者が草むしりする機会多いですよね。

我が子が通う小学校でも、夏休みに入る前に何度か草むしりに行きました。

夏ということもあり、その日はとても暑くて大変でした。

実際に草むしりに参加してみると、「あれ持っていた方がいいな」「服装もしっかりした方がよかったな」と思ったことがあったので、今回は草むしりする時の服装や持ち物について書いていこうと思います。

小学校で草むしりする時の服装

上下長袖がベスト

草むしりする服装として、

  • 長袖
  • 長ズボン

夏でも半袖で行くと虫刺されや、日焼けしてしまうので、長袖がおすすめです。

↓私は半袖の中からインナーシャツを着ていましたよ。

他にも、アームカバーをしている人もいました。

最近のは、UV効果に吸汗速乾のタイプもあったりと暑い夏でも着やすいタイプが売っているので、アームカバーもおしゃれですよ。

また、草むしりする時は、しゃがんだりすることも多いので、長ズボンは動きやすいものが良いです。

つばのある帽子

つばのある帽子も忘れずに。

私が草むしりに参加した時は、朝9時からでしたが、それでも暑くて帽子がないと熱中症になってしまうのでは?と思ったぐらい暑かったです。

長時間草むしりしていると、暑くなってボーッとしてしまうので、帽子は忘れずに!

汚れてもいい靴or長靴

靴は、汚れても良い靴か長靴がおすすめ。

持ち物

飲み物

熱中症にならないよう、こまめに水分補給をする為に、飲み物も持っていきましょう。

タオル

汗を拭く為にタオルも大事です。

私の場合は、タオルを持っていくのをすっかり忘れてしまい、拭くものがなくとても大変だったのを覚えています。

園芸用手袋

草むしりには軍手が必要、と思いきや実は、軍手よりは園芸用手袋がおすすめですよ。

軍手の場合だと隙間が沢山空いているので、その隙間から土や草が入って手が汚れてしまいます。

それに比べて園芸用手袋だとピッタリ手の形にフィットしてくれるので、草むしりもしやすく隙間から土や草が入り込まないので汚れにくいメリットがあります。

今はダイソーなどの100円ショップで購入することができますし、デザインの可愛いのも売っていますよ。

草むしりに必要な道具は学校側が準備していることが多い

草むしりに必要な道具は、基本小学校側が準備していることが多いです。

なので、持っていくものといえば、

  • 飲み物
  • 手袋
  • タオル

ぐらいですね。

服装に関しては、長袖長ズボン、もし半袖で行くならアームカバーもおすすめ。

できるだけ肌の露出は控えるようにした方が良いです。日焼け対策の他に虫刺されや怪我をしない為にも。




-小学生

© 2022 子どもと一緒に。