小学生

癇癪持ちの小1の長男。教科書を忘れて学校に行ったらどうなる?

先日、小学1年生の長男が、教科書をお家に忘れて学校に登校しました。

いつもは、寝る前と朝に忘れ物がないか確認させるんですが、この日だけはすっかり忘れてしまい、子供たちを学校に送ったあとに、教科書を発見。

持っていた方が良いかなと思いましたが、私も仕事だったのでそのままスルーして出勤したんですね。

その後、長男が帰ってきた時に教科書の話を聞いてみました。

お家に教科書を忘れてしまった小学1年生・長男は怒ったのか!?

お家に帰ってきた長男に学校はどうだった?と話を聞くと、なんとびっくり、怒らなかったそうなんです。

長男曰く「教科書を忘れても怒りん坊しなかったよ。教科書は先生から借りた」だそうです。

長男は、

  • 勉強で間違った時
  • 授業で時間通りに終わらなかった時

など、自分のした行動が納得いかなかった時に怒ることが多いので、「教科書を持ってきたつもりだったのに、教科書がなかった」という行動も怒ると思っていたんですね。

まさかの答えに驚きました。

少しは我慢することを覚えたのか?

それとも、先生が怒る前に教科書を貸してくれたのか・・!?

この2択ならきっと先生がサッと貸してくれたのかな、と。

それにしても、今の先生は忘れ物したら貸してくれるんですね。

私が子供の頃は、忘れ物したら隣のクラスのお友達に借りたりしていた記憶があるので、それにもびっくりしました。

忘れないように朝晩の確認はするように気をつけよう

今回は、たまたま怒らなかっただけかもしれないので、極力は忘れ物がないように朝晩の確認をするように気をつけようと思いました。

いつも「私が忘れ物ない?明日何も行くの?」と聞いているので、それを聞かないでも自分で行動できるようになるまでには成長してほしいです(^^:)

 




-小学生

© 2022 子どもと一緒に。