パート

子持ち主婦が飲食店パートの面接で聞かれること

飲食店パートの面接とはいえ、何を聞かれるのか不安になりますよね。

特に子持ちだと、子供のことも聞かれるのかドキドキしたものです。

今回は、子持ち主婦が飲食店パートの面接で聞かれることをまとめてみました。

子持ち主婦が飲食店パートの面接で聞かれること

子供が急に熱をだした時はどうするのか?預け先はあるのか?

「子供が急に熱を出した時はどうするのか?」

小さい子供がいると絶対に聞かれる質問ですね。

私も面接したところ全てで聞かれました。最初は、面接官に好印象を与える答えはないかと考えたこともありました。

でも結局無理をして嘘をつくようなこと(本当は無理だけど病気になったら親が見てくれる・・とか)を言ってしまっても採用後ボロが出てしまえば大変なので、ここは素直に答えましたよ。

私の場合だと、周りに頼れる人がいないので、子供が熱を出たら私がお世話をするため休みます、とハッキリ伝えました。

そういうと不採用にするところもありますが、周りに頼る人がいないなら休むしかないですし、何よりその方法しかないので、ちゃんと伝えた方がいいです。

ちなみに「子供が熱出て休まれると困るな・・」とはっきり言われたところもありました。

でも、採用してもらえたところは「子育てママが多いのでお互いフォローし合えるから大丈夫だよ」とも言ってくれたので、働く場所によってこんなに違うんだなと感じましたよ。

希望の勤務日数・時間・休日

週に何日・何時間働けるのか、休日は週に何日(または何曜日)ということも聞かれます。

採用されるために無理して時間を伸ばしたり、働く日数を増やすと子育ての両立が難しくなってしまうので、「これぐらいなら余裕で働けるな」というぐらい出勤日数・時間を伝えた方がいいです。

というのも、私も面接の時に週4という条件で採用してもらいましたが、子育てと両立するのが難しくて、今は月に2回ほどは週3に変更してもらいました。

働いているところが大きなお店だったので出勤を減らしてもらうことができましたが、小さいところだと急に出勤を減らすのが難しいこともあるので、面接する前に自分は週に何日何時間働けるのか考えることも大事ですよ。

他にも休日も面接の時に伝えるのも忘れずに。

子供が保育園や幼稚園・小学校だと平日に行事があったり休みになったりするので。

年末年始やお盆も。

後から面接とは違うよね、と言われてしまうので、希望の休みに関しては全て伝えた方がいいですよ。

当社を選んだ理由(志望動機)

志望動機も必ずと言っていいほど聞かれます。

本当に働きたい!と思う職種なら理由を色々考える必要がありますが、飲食店のパートの場合なら堅苦しい志望動機にしなくても良いと思っています。

飲食店で働く場合って、家から近い、時給が高い、勤務時間が合っている、という理由がほとんどだと思います。

例えば、

自宅から近いという理由なら「家から近いため通いやすく、長く続けられる・・」

時給が高いからという理由なら「これから教育費にお金がかかるため・・」

と言うふうにストレートに伝えるのではなくちょっと言葉を変えて言うのがポイントです。

飲食店の経験の有無

過去に飲食店で働いた経験はあるのか?

ということも聞かれることが多いです。

即戦力が欲しいお店だと経験者を優先するかもしれませんが、大体の飲食店は未経験でも働く希望条件がお互い一致していれば採用ということが多いです。

そんな私も学生の頃(10年以上も前)に1度だけ経験したことがあり、ほぼ未経験状態。

でも、面接官の方からは「マニュアルもあるし大丈夫だよ」と言われただけでした。

質問された時はビクビクで答えていましたが、相手はただ質問しているだけであって経験の有無で合否を決めている感じではなかったですね。

実際、私が働いているところでは、ほとんどの主婦さんは未経験から入って働いています。

大手の飲食店だと研修制度がしっかりしているから未経験でも採用してくれるのかなと思っています。

久しぶりの面接は緊張するので事前に練習をするのがおすすめ

パートとはいえ面接は面接!

相手に好印象を与えるためにもハキハキと受け答えをしていきましょう。

大体の面接では、志望動機を聞かれるので、当日頭が真っ白にならないように事前に練習することをオススメします。

また、働ける勤務時間や日数、希望の休日も面接のうちでしっかり伝えることも忘れずに。

自分はどれぐらい働けるのか、必ず休みを取らないといけない日なども面接する前にしっかり整理していたほうがいいですね。

▼面接で質問しておくべきポイントもまとめましたので参考に。

パートの面接で質問しておくべきこと




-パート

© 2022 子どもと一緒に。