パート

子供が幼稚園生だとパート探しが難しい?働く方法を紹介します

子供が幼稚園生だとパート探しが難しいと感じていませんか?

保育園より幼稚園の方が働ける時間が限られていたり、平日に行事が多かったりで働けない。

上の子が幼稚園に通うようになった時、「幼稚園ってこんなに大変なんだ」とびっくりしました。

そこで、今回は子供が幼稚園生でもパートをする方法について紹介していきます。

子供が幼稚園生だとパートをするのが難しい理由

子供が幼稚園に通っている時間が短いのでパート先が見つからない

子供が幼稚園に通っている間だと、なかなかパート先を見つけるのは難しいです。

同じように考えている人も多いので、1つの求人に何十人も応募するということも珍しくないです。

特にブランクがあったり、未経験だと採用される確率は減ってしまいます。

平日の行事が多い

幼稚園の場合、平日の行事がとても多いです。

他にもPTAで役員になり、呼び出されることもあったり。

最近だとコロナ関係で急に中止になったり、予定変更されたり、とコロコロ予定が変更することが多いです。

そんなこともあり、働くのが難しいじゃないかと思ってしまいますよね。

子供が病気で休むことが多い

幼稚園生とはいえ、まだまだ小さいので体調を崩してしまうことも多いです。

職場によっては欠勤を嫌うところもあり、私の友人は働くことを悩んでいました。

保育園の時に比べたら休む回数は少ないとはいえ、病気が流行る時期によっては何度も休んでしまいますもんね。

子供が幼稚園生でもパートをする方法

子供が幼稚園生でもパートをする方法はあります。実際私も下の子が幼稚園生ですが、現役に働いていますよ。

延長保育を利用する

幼稚園には延長保育があります。

(8時〜14時の保育の他に14時以降の延長保育(有料)をしている幼稚園)

幼稚園が終わったあと、働くママパパのために18,19時ぐらいまで預かってくれるサービスがあるので、それを利用して働くことができます。

ただ短時間のパートだと、預けられる時間が変わってくるので、通っている又はこれから通う幼稚園に確認してみてくださいね。

休みが取りやすい職場を選ぶ

休みが取れやすい職場を選ぶことで、子供の体調不良で休む時や行事なども対応しやすいです。

子育てママの多い職場を選ぶのがコツです。同じような境遇なのでフォローしてくれますし、子育てママが働きやすい環境になっています。

▼子育てママの仕事の見つけ方について詳しく書いているので参考にしてみてください。

子持ち主婦だとパート受からない?ちょっとしたコツで受かりやすくなります

もし延長保育をしていない幼稚園の場合は「短期のパート」

もし延長保育をしていない(利用できない)幼稚園の場合は、短期のパートがおすすめです。

夏休みや春休み以外の子供たちが幼稚園に通っている時期に合わせて短期のパートをする。そして子供の長期休みの時はパートもお休みする。

短期のパートは自分で働く時期を調節できるのと、子供の幼稚園の予定に合わせて働くことができます。

短期パートなので毎回新しい職場に慣れる必要がありますが、逆に短期だから人間関係が苦手な人でも割り切って働けたりするのもいい点です。

▼アプリで簡単応募できて、履歴書・面接不要で1日単位で働くことが可能です。子供の幼稚園の予定に合わせて働くことができますよ。

シェアフル>>

▼長期パートと違って短期パートだと募集の数も少ないので、求人サイトを1つ1つ探すのは大変なので、1つのサイトで大手の求人20サイトが見れるこちらのサイトもおすすめです。このサイト1つで検索・比較・応募することができますよ。

アルバイトEX>>

最後に

子供が幼稚園の場合、働く時間が制限されてしまいますが、延長保育(預かり保育)を利用すれば働ける時間帯が伸びるので、よりパート先が見つけやすくなります。

通っている時間帯で見つからない場合は、延長保育(預かり保育)を利用するのも検討してみてください。

もし延長保育をしていない場合は、短期のパートをして子供の長期休みの時は休む、という風に働く方法もあります。

また、子育てママの多い職場だと急な休みや行事でのシフト変更も対応しやすいところが多いで、子供の体調不良で休んでしまうかも・・と心配な方はそういった職場を選ぶようにしましょう。

仕事をするようになると、今度は子育ての両立で悩んでしまうと思うので、そうならないためにも下記の記事を参考にしてみてください。

子育てとパートを両立させるコツ




-パート

© 2022 子どもと一緒に。