パート

接客が苦手だけど飲食店でパートとして働けるのか?

  •  接客するのが苦手だけど飲食店でパートできるのか?
  • 人と話すと緊張してしまう
  • 大きな声を出すのが苦手だけど大丈夫かな?

資格や経験がなかったりブランクが長い人でも、採用されやすい職種といえば飲食店。

とはいえ、人と接するのが苦手な人だと接客業で働けないのでは?思いますよね。

私も極度の人見知りだったことで、独身時代はデスクワークの仕事をしていましたが、今は飲食店で働いています。

働いて2年目になります。

飲食店の場合、やることは決まっているので、仕事を覚えてしまえば接客が苦手でもできるようになります。

最初の頃は緊張しっぱなしで大変ですが、慣れてしまえば仕事が楽しく感じることもあります。

接客が苦手でも飲食店で働ける理由を詳しく紹介していきます。

接客が苦手でも飲食店で働ける理由

接客が苦手な人でも飲食店で働ける理由は、2つ理由があります。

  • 接客にはマニュアルがあるので話す内容が決まっている
  • 慣れてくると「仕事モード」に切り替えられるようになる

接客にはマニュアルがあるので話す内容が決まっている

飲食店の多くは接客する時のマニュアルがあります。

  • お客さんから注文を聞く時
  • ご飯を出す時
  • レジをする時

それぞれの話し方が決まっているので、そのセリフを覚えて話すだけで良いのです。

営業のように話題を自分からふる必要もありません。

覚えるまでが大変ではありますが、話す内容が決まっていると人と話すハードルは下がりませんか。

「お客さんが〇〇を聞いてきたら□□の会話をする」

という風に何パターンか話す内容を考えておくことも緊張せずに話せるコツです。

最初は緊張しますけど、何度も話すことにより慣れてきます。

慣れてくると「仕事モード」に切り替えられるようになる

仕事に慣れてくると仕事モードに切り替えることができるようになります。

よく人と話すのは苦手だけど、なぜか

私もそうですが、普段は人見知りで自分から話かけるタイプではないですが、仕事が始まるとなぜかお客さんと話せるようになります。

マニュアルがあるので、その通りに喋るだけなので、セリフを覚えていると息をするように口からでてくるようになります。

仕事に慣れてくると、気持ちを切り替えれるようになってきますよ。

人と関わる時間の短い飲食店を選ぶ

飲食店によっては、大きな声を出して接客をしたりするところもあります。

また、個人店の場合だと、お客さんとの距離が近いところもありますよね。

接客が苦手な場合だとこれが苦痛に感じてしまいますよね。

なので、飲食店で働くなら人と関わる時間の短いお店を選ぶのもコツです。

フードコート

フードコートの場合、お客さんが自らカウンターに行き注文をしてレジ対応になります。

接客することといえば

  • 注文を聞く
  • レジ対応
  • 商品の提供

商品の提供をする時は、番号札で呼ぶので声だし必要もありません。

「いらっしゃいませ」という時もお客さんがカウンターに来た時なので、元気を売りにした飲食店のように大きな声をだすこともないです。

水を入れるのも食べ終わった食器の片付けもお客さん。

ほぼセルフになるので、こちらもまた接客の少ない仕事になります。

セルフになっているお店

大手のチェーン店だと、受付から注文、支払いまでセルフになっているところがあります。

例えば某回転寿司屋さんだと、自分で受付をして、テーブルでタッチパネルから注文、支払いセルフレジになっています。

なのでスタッフの方は、片付けやちょっとしたお客さんの対応ぐらいです。

他にも某ファミリーレストランだと、注文した商品をロボットが持ってきてくれるところもあります。

接客が苦手でも飲食店で働くことができる

飲食店の場合は、マニュアルがあり話すことも決められているので、その話す内容さえ覚えておけば接客するのが苦手な人でも働くことができます。

お店によってもお客さんと関わる時間の短い所もあるので、そういったお店で働くのもいいでしょう。

最初はもちろん緊張はしますけど、何度も何度も人と話をするうちに、仕事だと割り切れるようになります。

「人と話をするのが苦手なのに、仕事だと話をすることができる」

という人もいるぐらいですから。

ちなみに私も最初の頃は緊張して噛みまくりでしたが、何度も接客をするようになってからは、今は普通に接客ができるようになりました。

仕事だからと割り切れるようになったのです。

飲食店は自分から話題を振って話すことがないので、実は接客が苦手な人でも働きやすい職種だったりしますよ。

▼面接の電話はWed応募できる求人サイトもおすすめです。

パートの面接電話が苦手ならWed応募しよう | ネットで申し込みできる求人サイトを紹介

▼平日限定で働ける飲食店の見つけ方を紹介しています。

平日のみの飲食店パートの見つけ方!土日祝休みで働いている主婦が紹介




-パート

© 2022 子どもと一緒に。