パート

パートの面接で質問しておくべきこと

パートの面接で必ずといっていいほど聞かれるのが「最後に何か質問はありませんか?」ですよね。

大体は「特にないです」と答える方多いですけど、私の経験上、気になることはどんどん質問した方がいいです。

いざ採用され働いた時に「なんか思っていたのと違うぞ」とならないためにも、面接のうちで納得して採用された方が不満なく働くことができますよ。

パートの面接で質問しておいたほうがいいこと

パートの面接で質問するポイントとしては、これから働く上で知っておいた方がいいこと

実際に質問したらちょっとな・・ということもあるので(私は実際にありました )、働く前に知っておいた方がパート選びの失敗を減らすことができます。

残業の有無

残業の有無はかなり重要ポイントだと思います。

実際働いてみたら、残業が多すぎて大変・・ということにならないためにも、残業の有無は確認していた方がいいです。

仕事内容について

「〇〇だと思って入ってみたら違う仕事もさせられた・・」

例えば、

  • レジだけだと思っていたら品出しからサービスカウンターまでさせられた・・

と、求人誌の情報だけだと仕事内容がわからない場合があります。

実際、ホールのみだと思っていたらキッチンの補助もさせられた・・という話をママ友から聞いたことがあるので、仕事内容についても聞くのも大事かと。

働いている方の年代

個人的に気になるのが働いている方の年代です。

できるだけ話の合う人たちと働きたいと思っているので、働いている年代は必ずチェックしていました。

面接をする時に同じような子育てママが多いのかわからない場合は、よく質問していました。

働くならできたら同じ年代の方が多い方が、話も合いやすいですし、仕事以外でも子育ての相談ができたりと、色々とメリットがあります。

シフトはどのように決めているのか?

もしシフトで決めている仕事ならどんなふうにシフトを決めているのかも聞いてみるのもいいと思います。

  • 1ヶ月単位で決めているのか?
  • 希望の休みに回数はあるのか?
  • もしシフト決めたら休みを変更することはできるのか?

子持ち主婦の場合だと、子供の行事で急な予定変更があったりするので、事前に知っておいたほうがいいと思います。

休みをもらう場合は何日までに伝えるのか

休みをもらう場合は、何日までに伝えた方がいいのか、も大事ですね。

働く場所によっては、1週間前だったり前日だったり。

私のところは、シフト制になっているので休みは1ヶ月前に申請する必要があり、もしシフトが決まってしまった後に休みが欲しい場合は、店長に相談するか他のパートさんと休みを交換という風になっています。

また、長期の休み(1週間以上)になると、1ヶ月前に事務所に行って申請する必要があったりと、質問しないとわからないことばかりでした。

質問の内容で合否が決まる訳じゃないので気になることは質問しましょう

質問の内容で合否が決まる訳ではないので、気になることはどんどん質問しましょう。

働いてみて思っていたのと違うからやめるというよりは、面接のうちでその職場のことを知っておいた方が不安や不満も軽減され働きやすくなります。

実際質問すると「ここはちょっと違うんじゃないかな」という不安な部分が出てきたことがあり、その時は、働く前に知っておいてよかったなと思いました。

その職場は採用してもらいましたが辞退しました。

面接だけだとわからないことも多いので、気になることは質問して納得した上で働くのが長続きしやすいのかなっと感じます。




-パート

© 2022 子どもと一緒に。