※当記事内のリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

ポケモンゲーム

ポケモンSVは小学1年生の子供でもできるのか?

現在小学1年生の長男は、Switchのポケットモンスタースカーレットバイオレット(略してSV)にハマり中。

created by Rinker
任天堂
¥5,316 (2024/04/23 08:02:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,316 (2024/04/22 15:18:30時点 Amazon調べ-詳細)
発売日当日に購入し、3ヶ月ほどでメインの物語をクリアしました。

小学1年生には難しいのか?と思われますが、実は小学低学年でも楽しめるように色々工夫がされています。

ポケモン好きな子ならきっとハマると思いますよ(^^)

ポケットモンスタースカーレットバイオレット(SV)は何歳から遊べる?

ポケモンSVの対象年齢は「全年齢対象」となっています。

つまり、子供から大人まで年齢関係なく遊ぶことができるということです。

年長(幼稚園)長の頃からゲームをしている長男をみていると、

  • 文字がある程度読める
  • ゲームが好き

というのが対象条件だと感じます。

年長時代は、文字があまり読めなかったので、物語を進める時は、側で説明する必要がありましたが、それ以外なら1人でも楽しんでいました。(アルセウスをしていました)

ポケモンSVはオープンワールドになっているので、自由に遊べるので小さい子でも遊びやすいです。

ちなみに1つ下の次男(現在:年長)は、文字が読めますが、全くゲームに興味がないので、見ているだけ・・(^^:)

なので、ゲームが好きな子というも大事かも!

ポケモンSVは小学1年生の子供でも楽しめるようになっている理由

オープンワールドで自分の好きなように物語を進められる

ポケモンSVは、オープンワールドになっていて自分の好きなように遊ぶことができるようになっているんですね。

オープンワールドとは、ゲーム内の仮想世界において、移動的制限の無い、プレイヤーが自由に探索し、目的に到達できるように環境設計されたコンピュータゲームを指す用語である。

引用元:wiki

メインの物語は3つありますが、どこからクリアしても良いですし、先にポケモン集めをしたり、バトルをしたりと、楽しみ方が無限大。

私は物語メインに進めていましたが、長男は色んなところに寄り道をして楽しんでいました。

どこにでも行けちゃうので、たまに強いポケモンやトレーナーがいたりで、負けてしまうこともありますが、それもまた楽しみの1つ。

大人の私の感想

RPGって地味にレベル上げが苦手なんですけど、オープンワールドになってからは、自由に行動できるので、寄り道している間にポケモンのレベルが上がっているので、個人的にはその点が良いなと感じました。

ポケモン集めが楽しい

ポケモンSVの楽しさといえば、物語を進める以外にも、ポケモン図鑑を完成させるということ。

夫曰く「男の子は集めるのが大好き」。

その言葉通り、集めるのが大好きな長男は、物語を進めるよりはポケモン図鑑を完成させるのが大好き。

たまにしか出現しないポケモンに出会うと飛び跳ねて大喜び!

わざわざ写真や動画を撮って私に見せてくれます笑

写真や動画も撮れる

今回のポケモンSVは、写真映えするようになのか、キャラが色んなポーズをしてくれたり、自撮りもできます。

他にも、ストーリー上にいるボスを倒すと一緒に写真が撮れるのも、長男に撮っては楽しみたいで、毎回写真を撮っています。

小学1年生が物語を進めるなら攻略本があると便利

ポケモンSVは自分の好きなように物語を進めることができますが、やはりある程度はどの順番で進んだ方がクリアしやすいというのがあります。

グングン進めすぎるとレベル10なのに相手はレベル30だったりしてしまうので・・。

そこでおすすめなのが攻略本です。

攻略方法はネットにも載っていますが、我が家は攻略本を購入しました。

これは買って正解でしたね。

ネットの攻略サイトは、漢字が多いのと広告が多く見えずらく、私が側にいて教えないといけないというデメリットがありますが、本の場合はそんなことがない。

安心して見せることができます。

攻略本のメリット

  • 感じには全てふりがなが振られている
  • 全ページカラー・写真付きでわかりやすい
  • おすすめの攻略順番が文字や絵で載っている
  • 自分で攻略本を読んで進めてくれる

全ページカラーで写真がたっぷり載っているので、文字を読むのが苦手な子でもわかりやすいです。

長男がゲームを始めたばかりの時は、長文を読むのが苦手でしたが、攻略本だけは好きという気持ちが強く、気が付いたらスラスラ読めるようになっていました。

小学1年生で習っていない漢字でも、ふりがなが振られているので、ひらがな・カタカナしか読めない子供でも読みやすいですし。

そして最後に1番のメリットといえば、自分で攻略本を読んでゲームを進めてくれる点ですね。

ネットの攻略サイトだと、あっちこっちページを開く必要があったり、側に私や夫がいないといけなかったりと大変でしたが、攻略本の場合だと自分で読んで進めてくれるので、親としては楽でした。

ちなみにオープンワールドの「アルセウス」は難しかった・・

ポケモンSVの前に発売したアルセウスもオープンワールドでしたが、こちらはバトル要素が高く長男には難しかったです。

created by Rinker
任天堂
¥5,245 (2024/04/22 15:18:30時点 Amazon調べ-詳細)

ポケモンが襲ってきたり、目が光っているポケモンがいたり、ボス戦でのバトルが難しくてクリアできずに号泣(^^:)

こちらは結局クリアまではいけず途中で挫折・・。(ちなみに私はクリアしました😂 )

そのことがあり、ポケモンSVはどうなのかな・・と心配していましたが、バトル要素がガラリと変わり、小学低学年の子でも楽しめるようになっていてびっくりしました。

おかげで小学1年生の長男も楽しくゲームを進めることができ、メインの物語はクリアして今はポケモン集めや冒険するのを楽しんでいます。

created by Rinker
任天堂
¥5,316 (2024/04/23 08:02:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,316 (2024/04/22 15:18:30時点 Amazon調べ-詳細)

ポケモンゲームが初めてな子でも、ポケモンSVは楽しめるようになっているので安心ですよ(^^)

攻略本もあるとさらに◎です。

【追記】追加コンテンツも始めました

ポケモンSVの追加コンテンツも購入しました〜〜(^^)

長男はとっても楽しみにしていて購入してすぐに始めて「前編・碧の仮面」を2日、「後編・藍の円盤」は10日ぐらいでクリア。

まだ攻略本が出ていないので、ちゃんとクリアできるのか不安になりましたが、次にどこに進めばいいのか教えてくれるので、問題なくできていました。

物語も本編とはまたガラリと違っていて面白いですし、なによりアニメーションが多くなっていて見ていて面白かった!

伝説ポケモンもたくさん出てくるので、珍しいポケモン好きな長男はとても嬉しそうにゲットしていました。

追加コンテンツって本編に比べてすぐにクリアするから微妙かなって思いましたが、ポケモンの場合は、ポケモン集めをしたりポケモンを育てたりと楽しめるコンテンツが多いので、個人的にはとても楽しめました。




-ポケモンゲーム

© 2024 子供と楽しむゲームブログ